いいOPとはなんぞや

いいOPとはなんでしょうか。
OPというのはオープニングのことです。
ゲーム開始時に流れるアレです。

結論からいって私的にNGなのは「動かせない上に長い」
最大で我慢できても10分くらいです。
そこにウェイトとかあると尚やばいです。
それとテロップで長々と世界観や歴史を書くのは個人的にはNGだと思ってます。
そんなに詰め込まれても覚えられません。
これに尽きるので正直、語ることはこれで終わりそうなんですけど
それじゃあんまりなんで少し突っ込んで考えてみたいと思います。
先に言いますと、私はOPに関しては結構寛大なのでよっぽど長いのでなければ
バッチ来いです。だからあくまで今回は客観的な事を書くように心がけます。

大前提としてプレイヤーはそのゲームの事を知らないというのと
とりあえずどんなゲームなのかプレイしたいという欲求が大きいと思います。
そこでいつまで経ってもゲームが始まらないとストレスが生まれるのも頷けます。
ストーリーを見にきたぜって人もいるかもしれませんが・・・。
じゃあ、いいOPってなんでしょうか。
今までゲームをプレイしててこれはいいなと感じたOPは
「何事だ?!と思わせる導入」「すぐに操作可能」
「すぐに戦闘などがあって、そのゲームがどんなものか大体把握できる」
これらの要素がありました。
独自の成長要素やシステムがある場合はこれらをプレイヤーに触れてもらうのが
大切かもしれません。
デフォルト戦闘でもOPで戦闘があって経験値が入るだけでも結構違う気がします。
主人公が成長するというプレイヤーにとってもプラス要素があるだけでも見違えるかなと。
世界観やそれまでの経緯はこうした段落を終えてから導入しても
遅くはないんじゃないでしょうか。
一騒動終わってからイベント、というのもホッと一息つけます。
プレイヤーがいきなりキャラやストーリーから好きになってくれる人ばかりでは
ありません。RPGである以上、ゲーム部分が面白くて次の段階でようやく
キャラやストーリーに目がいくと思うんです。
作者は自分が作ったキャラやストーリーに思い入れがありますが
プレイヤーは知らないキャラが漫才してるくらいにしか思ってません。
こうした作者とプレイヤーの温度差が生じてゴミ箱行きなんて悲劇が
生まれるのかもしれません。

しかし先にもいったように操作できないOPがあってその後ゲームスタートという
RPGでも私はいいと思います。
むしろちょっとゲーム開始時に操作できないからって投げるのもどうかなと思います。
上空でよくわからない人達が危機に陥ってて真っ暗画面でよくわからない人が
メッセージだけを垂れ流してて森で妖精が追いかけられてて
挙句の果てにやっと主人公がベッドスタートしたと思ったら妹と漫才始めちゃった
OPでもいいと思います。
いや今ではどうかと思いますが。
でも今ならもう少しマシには作れると思います。やりませんけど。

どうすれば少しでもいろんな人にプレイしてもらえるかを考えると
こういうところに目がいってしまうんですよね。
正直今作ってるゲームは前作が導入口みたいなものなのでそういうところは
度外視してますが・・・。それでも操作パートを入れようか検討中です。

それと全然関係ないんですけど、どうやらinfoseek無料に続いて有料も
2012年5月21日にサービス終了するみたいです。
つまり灰な星は来年の5月に自動的に消えます。
管理画面なんて久しくログインしてなかったので告知に気づきませんでした。
掲示板やブログはこのまま流用できますが、ゲーム配布をどうするかまったく考えてないので
非常にめんどくさいです。
ゲームファイルそのものは手元にあるので、消えて困るのは攻略チャートくらいでしょうか。
そのあたりは一応保存しておきます。
スポンサーサイト
プロフィール

かげゆめ

Author:かげゆめ
RPGツクール2000でゲームを作ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード