主人公が主人公たる意味



そういえばこれ一応、主人公です。

前半から中盤まではそこそこ見せ場はあるものの、後半キャラが増えるに連れて主人公らしいところを見せなくなってしまったのでこれはあかんと思い、急遽シナリオに手を加えることにしました。
主人公が凡人なのはいいんですが、目立たないのはさすがに問題ですね。

あとは戦闘面での性能は無難なまとまりになってしまいました。
単発攻撃、全体攻撃、回復とそれなりにこなしますがどれもズバ抜けてるとはいえません。
ドラクエの勇者らしく最終的にはベホマズンみたいなのを覚えますが他に使えるキャラが一人います。
全体的にパッとしないかもしれませんが終盤につれてきっと輝いてくれます。
言動は年齢が年齢ですので、正直いってかなり青臭さくて自分でもたまにあちゃーって感じになります。

何でもできるのが勇者だけど力は戦士には敵わないし魔法だって魔法使いには及びません。
それでも勇者にはたった一つだけ他の職業にはないものを持っています。
それは勇気です。勇気こそが勇者の武器なのです。
って偉い魔法使いもいってました。
前作のリヲンも性能的にはパッとしないどころか、パーティから外したいという声が相次ぐ高みにまで登り詰めたんですが、サブイベントで一矢感じみたいであれでいいという声もありました。
とはいえ、今回はさすがに主力として使えるようにはしたいのでちまちま上方修正かけております。

ところで他の職業の人だって勇気くらいもってるだろと思わないこともないのですが、ここはひとまず思考停止しておきます。
スポンサーサイト
プロフィール

かげゆめ

Author:かげゆめ
RPGツクール2000でゲームを作ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード