Princess heart感想

作者ページ
http://www.geocities.jp/ruby_knights/

ツクール2003製のRPG、Princess heartの感想。

本当はこのような形ではなく、ブログのコメントのほうにでも書こうかと思いましたが
予想以上に長くなってしまったのでこちらに残します。

免罪事項
・ゲーム本体ファイルの最終更新が2014.9.19時点での感想です。
つまり、この感想文を書いたのもその辺りの時期なので後述してある不満点の中には
すでに改善されている部分があるかもしれません。
・レビューではなく個人の感想です。
・ネタバレを含みます。

以下、ネタバレを含んだ感想です。

全体を通してロゼッタをメインとした4人の成長物語でした。
最終的に明らかになるロゼッタの長所も、所々で伏線があって感心。
やっぱりすごい魔法覚えて大魔法使い!みたいな安易な展開に
なるよりは綺麗にまとまっていてここもグッドです。
世界崩壊の危機を救いがちなファンタジーRPGとは違った味がこの作品にはありました。
あまり風呂敷が広がらず、程ほどに話が収まったのもこの作品の魅力の一つですね。
戦闘が2003という事でいろいろ不安でしたが戦闘面では一部を除いて
あまり苦労する事がなくてよかったです。
様々なイベントを通してロゼッタが成長し、「認められたい」から最終的には
自分で目標を見つけるまでに至る過程、非常に楽しませていただきました。
スミレの元で修業をしてからの日常パート、セシリア加入後のプラムの教会イベントでの
やり取りとか楽しいですね。
下手したらメインキャラよりもキャラが立っているかもしれないスカルとか
中編?ながらに各キャラが生き生きとしていてよかったです。
それとセシリアがリメイク前よりもかなり好戦的な性格になっていて驚きました。
どっちも好きですが、男勝りなセシリアも悪くないですね。
ライバル同士としてはセシリアが優勢で、ロゼッタのほうがやや劣る感じですかね。
エンディング後に二人がどう成長して競い合っていくのか気になるところです。
現状では
勉学面 ロゼッタ>セシリア
武術  セシリア>ロゼッタ
になっているのも面白いです。
完全にどちらかが劣っているわけでもないんですよね。
最後の戦いでは引き分けで、今のところセシリアの勝ち越しですが
どちらも欠点があってうまい具合に噛みあっています。

2003作品で最後までプレイできたのはこの作品が初めてだったりします。
ゲージの遅さは2003作品としては仕方がないのであえて不満点には
書きませんでした。どうしても気になる場合は公開ブログのほうで
ゲージ倍速ツールが紹介されていまので、自己責任で使ってみるのも
いいかもしれません。
物語やキャラ、戦闘中のドットなどの完成度が高いのでもし興味があれば
プレイしてもらいたい作品です。

以下、不満に思った点を書きます。
ここからネタバレ大量です。

■システム面
・町の中で早駆け出来ないのが地味に不便。
FSMチップの性質上、仕方がないのですがやはり町のマップが広いので
プレイするほどこの仕様はきつい。

・無駄なダンジョンが多い
スミレの村へ行く際に二つほどダンジョンを越えますが一つでも支障がありません。
全体的に道中が平坦、正解の道か宝箱というパターンばかりが続くせいか退屈。
メイプルが拉致された時の洞窟も必要なのかなと。
結構長くて「まだかよ…」という感じでした。
しかも仲間の一人が一時参戦のゲストキャラだから、この人に経験値をあげてもしょうがないです。
なので余計にザコと戦う気が起きない。

・中ボスにキマイラが多すぎ
属性が違うだけで基本的な行動パターンは同じなのでこれこそ「またかよ…」でした。
ボスのバリエーションがほしいというか、至るところで通せんぼしてるので
別にそこまでしてここにボスがおかなくてもいいんじゃ、と思いました。

■恐らくバグ
・ハシム&ガライ戦時にハシムを倒してないのに「よくもハシムを!」みたいな
セリフが発生しました。ハシムに関してはその後、一撃殴ったら倒れたのですが。


■ストーリー面

それとメイプルが組み手と称してロゼッタを殺しかけたシーンがちょっと引きましたね。
心情として筋は通ってますが、今まで散々優しくしたりいろいろ教えてあげたのに
ギャップがひどいというかさすがに極端だなと。
もちろん、メイプルにとっては嫉妬で狂ってしまいそうな状態ですし
それに対して何かしらのアクションがあるという点では間違ってないのですが。
全編通して唯一、このシーンだけはないなと思いました。
それとキャラクターなどはかなり描けていると思うのですが一方で世界観については
やや描写が薄い感じがします。
何故魔法使いが優位なのか、もちろん魔法という奇術を使える時点で優位なのは
間違いないんですがその部分も察しろレベルになっていて大雑把な印象でした。

ティンバービレッジの道具屋で男が瀕死なのに素通りするのが何か変。
助けないどころか疑問にすら思わないのも…これはあの浪人の仕業?

■フラグについて
・メイプルが拉致された場所のヒントが、あの画面だけというのが
わかりにくいです。というのも、まさかあんな遠くにまで行ったとは思わなくて
あの山脈は盲点でした。
○○のほうに向かったかも、みたいなセリフがあれば違ったのですが。

・相談コマンドがあまり役に立たないです。
システム面と被るところですが、こちらに分類しました。
この相談システム、行き先の具体的なヒントをほとんど喋ってくれません。
例えばウェストランドを目指す際にミスリルビレッジと滅ぼされた村、港町、正規の道と
四通りあるのですが会話では「ウェストランドへ行きましょう」しか言ってくれません。
そのウェストランドへの道も、何もなかったところに唐突に橋がかかっていて
かなりわかりにくかったです。
橋でフラグ制御するよりも何かしらの理由をつけて封鎖しておいたほうが
「そこに道がある」と認識できていいと思います。

・それとこれは申し訳ないところではありますが、ラストダンジョンで魔法のカギがあまりにも
見つからずにエディタで中身を見ちゃいました。
扉を調べた後に何か一言、二言でもヒントがあったほうがわかりやすいかもしれません。
あの本(日記)もオブジェクトの一部に溶け込んでいて、重要なイベントだと気づかなかったですね。

■その他
・ラストのセシリア戦、低レベルだったりアイテム次第では詰む可能性もあるんじゃないかと。
アイテムなしだとヒール+でも100強程度しか回復しませんし
下手したら回復が追いつかずに負ける可能性もあります。
滅多にない状況ではありますが…
数ターン耐えればイベントで勝ち目は見えてくるものの、知らなかったので普通に
殴り合おうとしちゃいました。
ノーザンクロスでダメージ150強ですしLv30程度でも2発くらえば終わりです。
プロテクト、スピードアップさえかければ安定しますが。

・全体的な戦闘バランスについてですが、最終的にはブレイブ通常攻撃安定に
なってしまいました。
セシリアの魔法剣やメイプルのリミットもブレイブなしだと輝くんですがそれでも
威力が低すぎに思えます。
ブレイブ時でもややダメージが上?かもしれませんが、それでも通常攻撃だと
クリティカルというボーナスがあるので、わずかなダメージ上昇よりは
やはり優秀です。
ステータスの精神に至ってはロゼッタの初級魔法じゃ力不足すぎるので
実質、魔法防御上昇くらいにしか役立ってないのも気になりました。
スポンサーサイト
プロフィール

かげゆめ

Author:かげゆめ
RPGツクール2000でゲームを作ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード