スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LEVEL9感想

作者サイト
http://sawahato.gozaru.jp/

前バージョンからの変更点を重点的に取り上げたいと思います。

【良い点】
・前バージョンと比べて、ボリュームがアップ。
 具体的にはノインの葛藤・苦悩が掘り下げられており、他のキャラも同様。
 バーニーの過去、オレオンの王としての振る舞い、とあるキャラの心情の変化による動機など
 単なる肉付けだけでなく、疑問点もほぼ解消されているのは見事だと思った。
 特にとあるキャラに関しては前バージョンでは唐突だった為、個人的には一番の見所といってもいいかも。
・基本的にストーリーラインは変わらないが、変更が成されたイベント多し。
・追加されたステージもあり、前バージョンをプレイしていても新鮮な感覚で楽しめる。
・外注による端麗なグラフィック。
・サブスキルによる射程の表示により、戦闘に関する不透明さがかなり減った。
・EDの小さな変化

【悪い点】
・追加キャラのゼロソードが思ったよりちょい役だった、しかしゲストキャラっぽいので正しい扱いかもしれない。
・バストアップの絵とキャラチップが合ってないキャラが少々。気にならない程度ではあるが。
・この手のゲームでは、敵のHPが表示されたほうがうれしい。
・ラスボスのとある形態でウイングを打つとハマる。
・ラスボスに限った話ではないが、負けると最初の段階からやり直しなのがきつい。
・戦闘が終盤につれて、ほぼ詰め将棋状態と化すので自由度がありそうであまりない。
・スキル選択の自由はあるものの、最後には結局すべてとれてしまうので
 悩みながらスキルを選択し、持ちうる手段で突破という喜びがあまり得られない。

【総評】
短いながらも映画のようにまとまったストーリーラインが見所です。
決して目新しい題材ではないですがそこが逆に入り込みやすく、シンプルながらも心に残りやすい。
主人公のノインは悩んだりはしますが、その描写が長々と続くわけでもないので
プレイヤーに対する不快感や苛立ちをカットしているのもいい按配だと思いました。
テンポよく進むストーリーや会話のおかげで最後までダレません。
しかしゲーム的な自由度があるとは言い難く、少々惜しい点も目立ちます。
更には凄惨な描写もあるので人によっては受け付けない面もあるかと思います。
よって完全ストレスフリーなライト作品を求める方には合わないかもしれません。
それらを含めても長編になりがちな題材とストーリーを、一時間半程度でクリアできる短編にまとめた手腕は見事です。
スポンサーサイト
プロフィール

かげゆめ

Author:かげゆめ
RPGツクール2000でゲームを作ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。