FC2ブログ

半歩ずつ進んでます



先日書いたメモリーストリームエラー対策だけじゃなくて
「あ、戻れない! でもセーブしちゃった!」
みたいな、取り返しのつかない状況に陥った時に
前の地点のセーブポイントが残ってると便利だと思います。
もちろん、そういう状況は極力なくしたほうがいいですが
万が一ということもありうるので。
すべてのゲームがそういう対策を行っているわけじゃないと思います。
そもそも、セーブという行為自体自己責任なのにゲーム側に
その責任を追及するのもどうかなーとふと考えました。
ロマサガはどこでもセーブ可能ですが、変な状況でセーブしたら詰みますし。
逃 が さ ん ぞ
いや、まぁフリゲなのでそんな意地悪な状況に陥ったらよほど続けようと思える
魅力がない限り、捨てられてお終いなのでフレンドリーにするに越した事はないですね。
自分も極力気をつけてます。
ちなみにTB2本編にこんな場違いな場所にこんな少年はいません。

一歩じゃなくて半歩ずつ進んでます。
会話だけでもえらい時間かかるんですよね。
そのくせテストプレイしたら一瞬で終わりやがるので
これ淡白すぎじゃね?とか思って会話増量したら強制イベントの拘束時間に
拍車がかかるというどうしようもない状況に陥ります。
拘束時間に関しては今更感がありますが。

前にも書きましたが、冒険している感はないと思います。
そんなもの前作にもあったかどうか甚だ疑問ですがそこはおいといて。
ワールドマップという土台があってそこをドタバタ駆け巡っているので
各町の存在意義がよりなくなってます。
しかも、なんの説明もなしに消滅してる町とかあります。
本編に関わらない町は存在しません。
ぜったいてぬきじゃない、ぜったい。
いきなり明確な敵が存在して倒すぜ!って流れだからかなと思いました。
完成はいつになることやら。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かげゆめ

Author:かげゆめ
RPGツクール2000でゲームを作ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード